コモンセンス・ペアレンティング(CSP)


 あいち子育て支援プログラム研究会(AKP)は、コモンセンス・ペアレンティング・プログラムを主とした、子育て支援プログラムの開催、啓蒙普及、トレーナーの育成、子育て相談をしております。

 

■コモンセンス・ペアレンティングとは? 

Common Sense Parenting(通称CSP)

 

 アメリカ・ネブラスカ州にある「BOYSTOWN」で、行動心理学に基づいて開発された養育支援プログラムです。アメリカのみならず世界各地で取り入れられ、日本でも2005年から普及活動が始まりました。

コモンセンスは「常識」、ペアレンティングは「養育」を意味する言葉で、誰にでも出来る子育てのスキルです。


 

■CSPの内容

 

セッション1:発達・適切な期待値・育み

       期待値を間違えていませんか?

       発達を知ることで、子どもに合ったしつけをしましょう!

 

セッション2:見せて話す・結果

       与える結果を間違えていませんか?

       結果次第で、その後の子どもの行動が大きく左右!

 

セッション3:効果的なほめ方

       一日何回子どもをほめていますか?

       子どもをほめることで、親子関係に大きな変化が!

 

セッション4:予防的教育法

       前もって伝えることで約束を守れる子どもになる!?

 

セッション5:問題行動を正す教育法

       問題行動の再発を防ぐための基本的な手順

 

セッション6:自分自身をコントロールする教育法

       親子喧嘩、ヒートアップの原因は親の興奮!?

       親が落ち着けば早期問題解決!

 


■トレーナー派遣


あいち子育て支援プログラム研究会では、CSPトレーナーの派遣を行っています。

講師派遣のご依頼・お問い合せは、事務局までご連絡下さい。

 

■ご依頼・お問い合せは


NPO法人 あいち子育て支援プログラム研究会事務局

TEL 052-751-4065

MAIL aichi-kosodatesien@hotmail.co.jp