CSP講座

 

 CSPとは、コモンセンス・ペアレンティングの略称で、アメリカ・ネブラスカ州にある「BOYSTOWN」で、行動心理学に基づいて開発された養育支援プログラムです。 


 

 アメリカのみならず世界各地で取り入れられ、日本でも2005年から普及活動が始まりました。講座を受けた方からは「明らかに親子関係が良くなった」「叱る回数が半分以下に減った」「家に帰ってすぐ実践できた」「言うことを聞いてくれるようになった」などの嬉しい声を頂いております。


 

 AKPでは、「より良い子育て・養育」を目指して定期的にCSP講座を開催しております。講座は、CSPダイジェスト版講座・CSP連続講座・CSP幼児版指導者養成講座などがあります。


 

 開催日時、場所などは、下記もしくはfacebookからご確認下さい。

 

CSPサマーセミナー

CSP連続講座

 

 CSP連続講座とは、1セッション90分程度6~7回の講座です。通常1~2週間に一度の講座で、全て受けるのに2~3ヶ月程度かかります。

 

平成30年度の日程は未定です。

 

CSP幼児版初級指導者養成講座

 

 CSP幼児版初級指導者養成講座とは、CSP幼児版の初級指導者の資格が取れる講座です。AKPでは年1回程度の開催をしております。

 

平成30年の日程は未定です。